九大学研都市て実際なんなんだ。

じゃあ箱崎やら馬出やら六本松にある九大てなんなんだ。

伊都キャンパスてどういうことよ。

 

なんかようわからんけど、学食たべに行こ。

 

無職(1年以上)なのに超多忙のゆうちゃんとフリータイムが重なるミラクルがおこったので、

どこいくー?!て急に盛り上がってノリで九大へ。

 

車がなかったので、電車で行く。

学研都市駅までは20分もすれば着くけれど、そっからどう行くんやろって事で調べたらバスよ。

しかも西鉄バスやなくて昭和バスでもなくて、なんか初めて乗るバスよ。

へぇ〜。

 

なんで学校まで駅を作らんかったんやろかねー、なんか大人の利権かねーとか言いながら

田舎道を15分くらい走って到着。

 

市内から車で30分も走ればSOナイス海・山・川。

そうよ、福岡最高よ。

 

そしてたどり着いた九大伊都キャンパスはお台場のようだった。

もう、すんごい、広い。

ご飯が食べられるところ、何個もあるやん。どうしよう。

 

そんで、なんやかんやで、地図に載っていない隅っこの「イトリー・イト」ていう

敷地内では最高級のイタリアンレストランへ。

(なんでやって。九大着くまでカレーかうどんか迷いよったやん。)

ちなみにこのレストラン、キャナルシティ店もあるらしい。

(学食っていう目的どうしたとやって。西の果てまで来てなんしようとやって。)

 

そこで九大勤めの2人と合流し、

半分工事中でまだ稼働してない新品ピッカピカの図書館へ潜入。

 

まだ一般の人は入れないみたいなのに、入れてもらってすんません。

ここで学ぶ学生はとっても充実した環境で学べるのですねー。すごいなー。

立派な大人になるんだろうなー。

勝手に講義をしたり、課題を考えているふりをしたり、満喫。

 

なんだかコロッセオのような建物があったり、

 

旅行に来たきぶん。

 

 

そしてゆうちゃんは、「あそうそう、これこれ」って生協でなぜかマグネットを購入。

いかにも〜て感じの九大オリジナルグッズとかも売っていたのですが、それには目もくれず。

九大のやけん強力やろ!とかなんとか言ってましたが、あとで試してみたらさほどくっつかなかったらしく、100均と同じパワーとのこと。

あぁもう、おもしろいねぇ。

後日ゆうちゃんには強力なマグネットをあげました。

 

九大の〆は名物看板とともに記念撮影を。

カンカン照りだったので寝っ転がったとき肉が焼けるかと思うくらい熱かったらしいよ。

 

もう、地下鉄乗って行くって決めたときから1日乗車券買って遊ぶって決めたもんね。

九大を後にし、冒険へ出発。

 

博多大門。

この承天寺の前の通りがが個人的にパワースポット。

 

そしてお洒落でしかない、D&Dへ寄り道して、manu coffeeで休憩。

 

それから、福岡空港へビューンと。

 

連休でにぎわう旅行者に上手に混ざりこみ、

今からカウンターで航空券を買って行けるところは。。。とフライトスケジュールをチェックし、

どこへ行こうっていう妄想話をしながら出発ゲートへ行ってみたり、

 

博多土産を買ってみたり。

 

展望デッキでしばらく飛行機を眺めながら航空会社当てクイズをしたりしていたら

お腹がへってきたので、金山に移動してオカノカリーでフィニッシュ。

 

帰り道のカルディで、七隈線のピーターパンに会えたのがこの日のハイライトです。

(七隈線のピーターパン:セーラー服おじさんみたいな福岡の有名人。テラッテラの緑のミニワンピにグラディエーターサンダルに剣のお兄さん。本当はゼルダ。)

 

はー、まだまだ福岡楽しい。