携帯電話ってやつは。

なんて便利でなんて時間を使わせる面倒なやつなんですか。
そもそも携帯電話機能の進化に興味がないのもありましたが、
人生で「機種変」というものをしたことがありません。
壊れるか、盗られるか、必要に駆られて購入することはあっても、使える携帯電話を手元にもっておきながら新しい携帯電話を買いたいなんて欲が過去になかったので。

今回いよいよどうやら機種変ってやつをすることになりました。
8年くらい使ってるパカパカ携帯が縦のみならず、横にも若干パッカパカし始めたからです。
 
なんせ初めてなもんで、緊張するする。
そもそもどこに行っていいのかわからん。
いっちゃんおっきい西通りのauショップに行けばいいのか。
ではなぜビックカメラにも携帯カウンターがあるのですか。
違いはなんですか。

まるで道に迷った観光客のように半泣きでauショップへ。
入り口にいたauガールの「ご希望の機種はありますか?」の問いに「通話とメールさえできれば良いのでポケットに入るいっちゃん小ちゃいやつください」と答えたところ、別室に通されました。

ハイテクなタブレットを使っていろいろ説明をしてくれたあげく、されどパカパカ携帯に決定。
本当にいいんですか?みたいな顔されましたが。

そして最後の最後に今使ってる携帯をテーブルの上に出したときのauガールの顔よ。
その後データの移し変えかなんかでてこずって、別のちょっと年上の担当者でてきましたもんね。

怖いわー。
現代テクノロジーの流れが怖いわー。
 
言うときますけどスマートフォンばっかりいじってるとUFOに拉致されるぞ、若者達よ。
射程圏内ぞ。