「あのさぁ、この日ヒマ?」て言われた瞬間ピンときたよね。
バイト見つかんかったらしい。
 
もぐ俺でバイト。
 
お知らせしたらタロカリーズたくさん来てくれて、
久々に会う人もいて、嬉しかったー。
 
いらっしゃいませーて言ったり、お会計したり、皿洗いしたり、ヘイヘーイて言ったり、
そういうのがたった3ヶ月ぶりやけど、なんか楽しかった!
 
最後は悪ノリで里崎議員のラーメン、わたくしが作りました。
あー、おもろかった。

友人に紹介で連れて行ってもらったお店。
以来、ふらりと立ち寄り続けて早10年。
先日13周年でした。


ばりばり博多弁のおっさんのお店に不思議なおっさん達が集まるバー。

天神のど真ん中。
普通のビルの1室、看板も出さない、宣伝もしない、写真も撮らせない。

13年も変わらずこのスタンスでお店を守り続けてる作さん、あらためてすごいなーと思った日。

打ち上げはサイゼリアかテムジン。
タロカリがあったとこに新しくお店ができました。
焼鳥の八兵衛さんの新業態、豚バラ専門店。


自分で決めたとはいえ、やっぱ愛着あるお店がガリガリと取り壊されるのを見たくなくて、工事が終わって店が出来上がるまでここの道を通りきれずにおりましたが。

いよいよ解禁。
やってまいりました。



さすがの大繁盛。
通りが明るくなった気がしました。

そしてまずは向かいのピザ屋にハロー。



ピザ娘がしっぽブンブン振って喜んでくれました。
なんかほっとした、嬉しいなぁ。


こんな日は賑やかなタロカリーズと過ごしたいので、
先日三周年を迎えたお祝いも兼ねて
オモロメンバーさそって上の水炊き屋へ。


相変わらずの美味しさにうっとりしつつ、
他のお客さんがおらんくなったタイミングを見計らっておおはしゃぎする我々。



すっかり様変わりしたタロカリでしたが、
嬉しいことがひとつ。


ビルの入り口の看板、タロカリのやつ残してくれてた。
閉店しましたってお知らせ。

社員さん大勢いて海外にもお店があるような有名店。
超ビジネスライクかと思ってた。

こんな個人で細々やってたお店に対しても、 配慮してくれた。
長く飲食店をして第一線で活躍してる人、
心ある方達だなぁと感動しました。

未だにタロカリなくなったこと知らずに訪ねてくる人がいるって聞いてたんで感謝。


いい日だった!
夏の締めくくり&秋のはじまりといえばコレ。
ミュージックマンス。
福岡の街中に音楽がひろがる1ヶ月。

もともとあった糸島のサンセットライブに、歓楽街を丸ごとステージに変える中洲JAZZに、
天神のあちこちでいろんなアーティストがライブを行うミュージックシティ天神。

これ、ひとくくって、「ミュージックマンス」にしようぜって言い始めた人、グッジョブだな。

毎年この日だけは計画的にズル休みをしていたくらい大好きなサンセットと、
街を歩いているだけでいろんなところから音楽が聞こえてくるっていうワクワク感がはんぱない中洲JAZZとMCT。
 
サンセットは若者が中心にワイワイ大はしゃぎするのに対して、
中洲JAZZは60代くらいのカッコイイ大人たちが中心に楽しんでるのがむちゃんこ素敵。
ミュージックシティ天神も今回のメインステージは、大橋トリオとハナレグミ!これがフリーライブだなんて。
天神の市役所前広場で、車もブンブン通るし、飛行機の音もゴウゴウ聞こえるし、雑多な環境で
ビルとビルのすきまの広場に音楽が共鳴して、毎日見ている景色が全く違う色になるナイスタイム。

どーなってんだ福岡、最高やな。

先日のミュージックシティでは、1つのチケットでいろんな会場を回れるライブサーキットもあり、
店長は個人的に昔から大好きなFLEX LIFEと、スーパーローカルヒーローの上映会で知り合えたBE THE VOICEのライブからスタートしました。
BeTheVoiceのお二人がコーデュロイカフェの曲を作って歌ってたのがめっちゃうらやましかったんやけども。
ジンときた〜。
タロカリの歌作る!って何人も言ってくれたけど、
結局できたのは2メーターが即興で作った「タロカリ行進曲」の一番だけってのが唯一やったな。
あと、manu coffeeの音響の良さとPAさんの仕事っぷりにいたく感動しました。

どれもこれも大満喫して、燃え尽きたー。


 
大濠公園って、一歩足を踏み入れたら別世界のように平和。
公園あるあるで夜になったら変な人とか動物とかおるけど。
晴れた日の大濠公園サイコー。



ここでケンカする人とか信じられん。

こないだ時間空いたんでパン買ってふらーと大濠公園行ったら
近くで同じく空いた時間を持て余してたタゾエが小走りで来たって話です。
オデコがうける。

そうそう。

知ってる人もいるかもしれませんが、
今住んでるマンションは、壁の1面がなぜかクロコダイル柄やからね。
フローリングじゃなくて大理石風(黒と白)の床やからね。
まるでホストの部屋やからね。

なんせお店に手いっぱいやったから、自分のことは全て人任せにして
いよいよ引越してなって初めて部屋を見たからね。

1日のほとんどをお店で過ごしていたからなんら気にしていなかったけどもね。
正気にもどったら住んでられる家じゃなかったって事に気付いたのですよ。

引越し先を全力で探し中。
もしタイミングがあえば「住所不定無職」てやつになれるかも知れない。

※確か、「100人に嫌われても1人に大ヒットする」がコンセプトのデザイナーズルームだったって事が後々発覚したのです。
しかもリフォームして賃貸出したとたんに私が契約したもんやから、
これ完全に激アツ大ヒットした1人と思われてるのがソー不本意。
ただ、屋上からの眺めが最高。


なんだよ、夢がない大人たちがいるんだなぁ。

タロカリーズの皆さまにはいつまでも明るい夢と希望とニヤニヤのあふれる妄想をしていてほしいとおもっています。

鼻で笑われたっていいし、叶うわけないって言われても、
いいくさ。

心に愛を。
ポケットにタロカリショップカードを。

今日も笑っておわりましょうよねぇ

みつを

お店が終わってすぐに仕事に就いています。
ありがたいことです。

とりあえず旅行欲を満たそうと思ってたので
気の向くままに過ごそうと決めていましたが。

お店を引き渡してから2週間後には会社員してました。
前職場の旅行会社にて。

「閉めたっちゃろ?働きにおいでよ」って電話で起きたある朝。
まだ夜型の生活が抜けていない状態での朝10時の電話にも関わらず、
なんかもう、嬉しくてですよ。
まだこうやって繋がってくれていることとか、必要としてくれることとか。

しかしやりたい事は山ほどあるので、
とりあえず期間限定でってことで。

もうシャバの世界から離れてすっかり7年は経っていたので、
少し緊張しながらもワクワクがとまらないやつです。

まして大きな会社。もう完全に「ザ・会社」。
ちゃんとした格好して、ちゃんとした生活とちゃんとした行動。
ちゃんとってなんだよって事ですが、
あんだけ大勢の人が一緒に仕事をするとなるとやっぱり「ルール」って必要なんだなとか。

いったん自営業を経て、改めて会社員って輪の中に入ってみると、
へんなのって思うこともナルホドネと納得することもたくさんあって、1冊本が書けるんじゃないかと思ったほど。
一生懸命仕事をしている素振りでいろんな観察と妄想をしていました。

もともと嫌いで会社辞めた訳じゃなくて、
むしろものすご楽しかったんやけど、
同じ環境に居続けるのが苦手なこの性格と、なにかしたい欲が抑えられんくて辞めました。

とにかく、
またここに関われることが嬉しくて、気付いたらあっという間にもう期間終了。

そうこうしていたら毎日はあっという間に過ぎていくし、いつの間にか年をとるし、
明日からまたあたま切り替えてマイペースに進みます。

お店をしている時でさえわざわざお休みにして行く夏のお決まりサンセットライブ。

今年はシャングリラ組の知った顔がたくさんいて
ビーチ前の小さなステージからスタートさせたいつもと違うサンセット。

出発の車の中から最後の打ち上げめんちゃんこ亭まで隅々楽しかった。
今年も最高な夏の締めくくり。


そして今年の画伯的夏の最終作品として、夏フェスを表してみました。

旅をしました。
 

タロカリ最後のイベントになった映画「スーパーローカルヒーロー」上映会。

この映画の舞台になった広島・尾道にあるれいこう堂を訪ねる旅。

様々なタイミングが重なって会いたい人にどんどん会える旅となりました。
 


れいこう堂の店主、ノブエさんが主催するnice time、nice musicという音楽イベントがあって、

「今度出演するんです」っていうBe The Voiceのお2人がたまたまタイミングがあって福岡での上映会に来てくれました。

そんなタイミングでお店も閉まることに決まったし、

あれ?そのライブ行けちゃうんじゃない?て事になり、

よし、最初の旅はこれにしようと決めたのでした。


監督に連絡してお薦めの宿とカフェを紹介してもらい、出発。


尾道。


車でぶっとばして5時間強。


港沿いの小道を入って現れた宿《ヤドカーリ》を見つけたときのワクワク感よ。

手作り感満載のゲストハウス。


1階は壁とっぱらって風がそよそよ通るカフェ、チャイサロンドラゴン。

宿もちょうど良かったけど、このカフェの開放感がものすごく心地良かった。


到着日は宿にチェックイン後、その足でライブ会場のお寺へ。


見つけた。


映画の主人公、ノブエさん。


映像に映るまんま、あたまの中で想像していたまんま、そのまんまの人でした。


その他にも周りでお手伝いしている人たちは、

映画の中に出てきてた人が何人もいて、なんだか嬉しいような恥ずかしいような変な気分。

映画に出てきてた女の子と一緒に遊んで開演を待つ。

立派なお寺でのライブ。

畳の上にでっかいピアノとドラムセット。

ピアノの重さで畳がへっこまないかがとても気になりましたが、

それ聞いたらノブエさんは「うん、まぁ大丈夫」って一言で流して勝手に次の話題へ。

あと、今回のライブチケット、コレ。

ちっちゃ!

ガムをぺっするやつよりちっちゃい紙にえんぴつで数字が書いてありました。

さすが。


ライブを堪能した後は紹介してもらった尾道ラーメンへ。

トンコツラーメン以外のものに手を出すことは博多を裏切る事になる。

という、自分のルールを持っていましたが、

その時の空腹感にまさにちょうど良く。

尾道ラーメンさいこーて思った次第です。

 DSCF3072.jpg


次の日。

ヤドカーリをチェックアウトして、散歩しながらいざ目的地へ。

映画で見たのと同じ景色の中にれいこう堂がありました。


あぁ、かんどう。

耳にはぶんぶん周る扇風機とゆらされまくる風鈴の音、

はがれ落ちそうなポスター、

解釈に時間を要する手書き感溢れるポップ、

ほこりをかぶった商品と品切れしっぱなしのスペースが交互に。

CDはしっかり揃ってて良かった。

アレコレ聞いたらローカルもメジャーもほんとにすごく詳しくて。

むっちゃいい感じに好みのやつをジャケ買い。


そうこうしていたら昨夜ライブを終えたBe The Voiceのお二人もやってきて一緒に記念撮影を。

店主ノブエさんと雑談しながら音楽の話とかして、

なんてことない時間だったはずだけれど、

私にとっては色んな気持ちが重なってとても特別な時間となりました。


次に向かったのは「ウシオチョコレート工場」


同行した田添の音楽専門学校時代の同級生がはじめたところだそうで、

FBとか見てそのナイスセンスなカッコよさに行く前からトリコになっていたところ。

監督にお薦めの場所教えてって聞いたときにここの名前も入ってました。

まぁ、素敵ですわ。


まず場所が最高。

向島っていう尾道駅から車で20分くらい、山を登ったてっぺんにあります。

真っ青な海を見下ろす公民館みたいな白い建物。

声が響くくらい広いスペースにバラバラに素敵なイスやテーブルや

たくさんのフライヤーやら絵やら。けん玉も2個。

イカした工場員が3名。

くるっとしたおかっぱのかわいこメガネちゃんが1名。


こだわりチョコレートを買いに、

はたまたこのへんてこ4人組に会いに、

とにかくここを目指してしか来ない人たちが訪れる場所でした。


「まるでアー写」な1枚もここで撮れました。


その後もうひとつ行きたい場所があって広島市へ移動。

音楽喫茶「ヲルガン座」。

ここの女性オーナー、ゴトウイズミさんとは共通の知人が何人かいて前から話を聞いていたのです。


オーナーであり、ご自身もアコーディオンを弾き語るアーティストさん。

このヲルガン座という場所が気になって仕方がなかったし、

広島に行くなら必ずここへと決めていたところ。

イズミさんもタロカリの事を知っていてくれたみたいで、行ってみたかったって言ってくれて

お店はなくなってしまったけど、今回お会いできて繋がることができて良かった。

これでイズミさんはまたすぐ会える気がします。


その後厳島神社での日暮れに浸り、福岡へ。


夜中に到着し、打ち上げ&清算は今泉のココペリ。

真夜中のテラスが気持ちよく、

サクッとカレーとビールを流し込み解散したって話です。



今回の旅、大満足。

やはり人に出会いに行く旅というのが最高に楽しいなと。

たくさん感動し、食べて笑って心豊かになる満点の旅でした。

みなさまに映画を観て感じてもらって、今回のイベントが成功したおかげで今回の旅へつながりました。 

上映会へ足を運んでくれたみなさま、改めてありがとうございました。 

と思ったのです。

何より一緒に行ったメンバーがナイス選抜だったな。



◆尾道おススメモ◆


 《れいこう堂》
・店主はノブエさん

・ノブエさんは忙しいのでほどんど開いてない

・徹底的に原発反対なので安倍さん反対って言いまくる

11774710_795196090594262_513759381_n.jpg


《ヤドカーリ》
https://www.facebook.com/yadocurly/info/?tab=page_info

・1泊2500円也。

・相部屋苦手な人は4人で行くと1部屋貸切できます。

・私たちが勝手につけた店主のあだ名はムラカミキング

DSCF2967-1.jpgDSCF2961-1.jpgDSCF2975.jpg


《ウシオショコラトル》
http://ushio-choco.com/

・出店してるイベントがとにかく洒落とう

・シンヤマンはすでにベジタリアンを越えてヴィーガン


《ヲルガン座》
http://www.organ-za.com/

・お薦めはゴトウ飯

・お手洗いに行くときはハンケチを持って

・翌日、イズミさんのtwitterを見たら本気の姿をしていた

・くやしいから本気のイズミさんに会いに行く

DSCF3202.jpgDSCF3224.jpg


◆打ち上げおススメモ◆


《ココペリ》
https://www.facebook.com/cocopericocoperi

・今泉、上人橋通りの奥のほう

・ミウラパン発祥の地

・発音するとちょっとタロカリに似ている

016.JPG