カリスマ店長が福岡でいっちゃん好きな洋食屋、
スペイン料理<レンテ>が本日
5週年パーティー。

すんごい人でした。


もう、ほんとものすご美味しいし、お料理もきれい。
こんな値段でこんなの食べれると?!て感動します。

住吉レンテ、おすすめですよ。
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40024764/

うそみたいに楽しんだおとなの夏休みが終了しました。
明日から動き始めますわな。
タイミングとご縁があいますように。

大人の夏休み中です。
線香花火も大人っぽく、一気にいきます。
これ、準備してるときがいっちゃん楽しかったな。
風情もなんもあらへんがな。のやつ。

キャナル前の公園にて開催中、
夏の週末限定ナイトマーケット《千年夜市》
http://tenjinsite.jp/sp/detail.php?hid=42157

ずっと行ってみたかったやーつー。

世間には週末に限ってなんて楽しいイベントが用意されているのでしょう。
サービス業の人たちが堪能できないタイミングのやつです。

川沿いで飲むビールと、屋台のご飯と、
ガンガンの音楽。
外側には雑貨とかマッサージとかがずらっと並んでます。

そこはもう、まさに大人の夏祭り。
あー、夏サイコーて思います。

ドリンクはビール500円で普通やけど、なんせフードがイイ感じです。
ナイスな飲食店がたくさん出店してて、どれもこれも美味しい。しかも300円〜500円!

がっつりDJブースもあって、
出店してる人達が陽気に踊って笑いながら押し売りしてる。
タロカリーズもたくさんいました。
すごくイイ空気なので、是非。

カリスマ店長のオススメは博多コス(明太マヨのタコス)とノヒート(フレッシュミントが大量に入ったノンアルコールモヒート)を買って川沿いで音楽を聴きながらたたずむ。です。


 
携帯電話ってやつは。

なんて便利でなんて時間を使わせる面倒なやつなんですか。
そもそも携帯電話機能の進化に興味がないのもありましたが、
人生で「機種変」というものをしたことがありません。
壊れるか、盗られるか、必要に駆られて購入することはあっても、使える携帯電話を手元にもっておきながら新しい携帯電話を買いたいなんて欲が過去になかったので。

今回いよいよどうやら機種変ってやつをすることになりました。
8年くらい使ってるパカパカ携帯が縦のみならず、横にも若干パッカパカし始めたからです。
 
なんせ初めてなもんで、緊張するする。
そもそもどこに行っていいのかわからん。
いっちゃんおっきい西通りのauショップに行けばいいのか。
ではなぜビックカメラにも携帯カウンターがあるのですか。
違いはなんですか。

まるで道に迷った観光客のように半泣きでauショップへ。
入り口にいたauガールの「ご希望の機種はありますか?」の問いに「通話とメールさえできれば良いのでポケットに入るいっちゃん小ちゃいやつください」と答えたところ、別室に通されました。

ハイテクなタブレットを使っていろいろ説明をしてくれたあげく、されどパカパカ携帯に決定。
本当にいいんですか?みたいな顔されましたが。

そして最後の最後に今使ってる携帯をテーブルの上に出したときのauガールの顔よ。
その後データの移し変えかなんかでてこずって、別のちょっと年上の担当者でてきましたもんね。

怖いわー。
現代テクノロジーの流れが怖いわー。
 
言うときますけどスマートフォンばっかりいじってるとUFOに拉致されるぞ、若者達よ。
射程圏内ぞ。


 
「カヨカリの2号店みたいのが大名にできてるらしいんよってカヨカリの主人が言ってたよ」
ってある日お客さんから言われて、

いかん。姉さんに挨拶に行かないかん。

ってことでご挨拶に行ったのがはじまり。
以来、仲良くさせてもらってるお店。

高砂にある、カヨさんがやってるスープカレー屋さん、「カヨカリ」。
古民家を改装してまるで親戚んちみたいなお店。
スープカレーがスーパーおいしいのです。




はじめて行ったときから思っとったけど、
カヨさんの靴下が毎回ぶり変ないんよねー。
気づいてない人は要チェケラ。


そんなカヨさんやら、その近所のちょうどぶっとんだカッコイイ大人たちが作るお祭りがあるのです。
薬院のサルーをちゃんとパクった、【白金・高砂・清川サルー祭り〜ダイヤモンドセレクション〜】。
ようやく行けた。

今回は我らがきほちゃんとだーしもが流しのミュージシャンとして参加しとって。
100倍アフロのきほちゃん、仕上がっとったー、カッコ良かったー!

三浦パンも出店してて、タロカリーズがカヨカリに大集合で大チェンマイやった



薬院でやってる正統派のサルーもいいけど、
こっちのサルーはいい感じにふざけてておすすめです。
ぜひぜひ。

カヨカリ
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004112/
白金・高砂・清川サルー祭り
http://salud.skr.jp/diamond/
不動産屋さんへ鍵を渡し、いっちゃん好きなレンテのご飯を食べ、
ご近所最後の挨拶は水炊き屋。
 
カウンターに座ってなんかの話をしてる最中に急に糸が切れて。
突然涙がボロボロ出てきて、そのまましばらく息ができんくらい泣いた。
 
隣に座ってたはじめましての人もなぜか一緒に泣いてくれて。笑。
水炊き屋の三澤さんもメグちゃんもなんも言わずに放ったらかしにしてくれた。
 
最後のゴミ出しをして、
タロカリの前で深く感謝して、
しばらく通らないであろうこの道の景色を必死に取り込んで、
帰宅。
 
しばらくちゃんと寝てなかった。
長い長い眠りから覚めてシャワーを浴びたら荷造りで体中にできたアザと取れない時計に笑う。
チェンマイ。